バーサルバドールへようこそ!

東京高田馬場にあるバーのブログです、お酒の事はもちろん、様々な日常を綴っていきたいと思います

Alfred Gratien

イメージ 1

ものの本によりますと、このシャンパーニュの設立は1867年だそうで、日本で言えば、

江戸時代の最後、ここから約140年日本は劇的な変化をしてきました。

ところがこのシャンパンメゾンは当時と変わらぬ家族経営のまま熟成には小樽で行う伝統的な製法。

ハイテクなステンレスタンクを使わず、ジャイロパレットも使用してないとのこと(本当?)

シャンパーニュ地方で1年間停電があっても生き残れるメゾン、、、らしいです。

そのわりには各雑誌等に広告出してますね。出荷本数もかなり増やしたみたいだし。

まあ頑張ってる企業ですね。